胃腸の病気、お悩みの症状
ご相談ください。

あなたのお腹の健康を
お手伝いします。

faceお知らせ

●夏季休診のお知らせ
8月13日(木)~15日(土) 休診となります。

●当面の間、土曜・日曜の診療は

「完全予約制」とさせていただきます。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

●電話での再診および初診の診療を開始しました
詳しい流れは電話でご説明しますので、お問い合わせください(025-378-3344)
症状によっては電話診療の対象とならない場合もありますので、ご理解お願いします。

●発熱など感染症症状の方は、オンライン予約ではなくお電話で受診のご相談をお願い致します。
また、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触が疑われる方や擬似症の方は新潟市保健所の「帰国者・接触者相談センター」
TEL 025-212-8194(新潟市保健所保健管理課)にお問い合わせをお願い致します。

●当クリニックでの診療対象年齢は、15歳以上です。

●来院される方は付き添いの方も含めて、必ずマスク着用をお願いします。
また玄関に設置しているアルコール消毒液での手指消毒もお願いします。

●小学生以下のお子さん連れでの来院は控えていただくようお願いします。
感染予防のためですので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

●風疹抗体検査及びワクチン接種を実施・受付しています。
ご希望の方は受付にお問い合わせください。

●「ノロウイルス感染が疑われ、受診を希望される方へ」
他の方にうつしてしまう可能性があるので、必ず直接来院せずに、事前に電話でご相談ください。
65才以下の方は保険適応外ですので、完全に自費での診療となります。
基本料金 3000円、ノロウイルス検査 3000円、診断書作成 2000円(全て税別)
更に点滴や薬の処方などの診療内容によっては、相当額が追加されます。 

●「特定検診について」
特定健診の実施受付を行っております。
こちらは予約制となります。
詳しくは受付にお問い合わせください。

●「肺炎球菌ワクチンの実施について」
肺炎球菌ワクチンの実施受付を行っております。
詳しくは受付にお問い合わせください。

●「新潟市の特定健診・胃がん検診等をご希望の方」
こちらは予約制、平日午前のみとなります。
ご自宅に届いている白い封筒(検診のお知らせ)をご持参ください。

event診療時間のご案内

    


■診療受付時間

・午前 9:50:受付開始
   12:30:受付終了

・午後 14:50:受付開始
    17:30:受付終了



【患者様へお願い】


1.他の医療機関から当院への切り替えをご希望の方は、安全でスムーズな診療のため、必ず紹介状をお持ちください。
 また、お薬手帳をお持ちの方は、必ず持参をお願いします。

2.人間ドックや健康診断等で精密検査を勧められた方は、結果用紙をご持参ください。

3.予約のある方でも、当日の診療状況によってはお待ちいただく時間が長くなることがありますが、どうかご了解ください。

4.土曜日は内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)を実施できませんので、ご注意ください。
内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)には、事前の問診・診察・説明・同意が必要ですので、お電話およびネットでの予約はできません。
必ず一度受診していただく必要があります。

5.当クリニックでの診療対象年齢は、15歳以上です。

6.感染症が疑われる症状(発熱・関節痛・咳・痰・くしゃみ・下痢・嘔吐・発疹など)で受診を希望される方へ

当クリニックには、それぞれの病気を抱えて通院しておられる方がたくさんおられます。
病気のせいで抵抗力が低下して感染症にかかりやすい状態になっている方も当然おられます。
感染症の中には非常に伝染力が強く重症になるものもありますので、他者にうつしてしまわぬように、必ず以下の事項をよくお読みになってください。

●直接来院せずに、まずは電話で相談してください。
●現在は咽頭の診察およびインフルエンザ・溶連菌の検査は実施できません。
●新型コロナウイルス検査は当院では実施していません。
●周囲にインフルエンザやノロウイルスなど、伝染力の強い感染症にかかっている人がいて、同じ症状が出た場合は、まずは電話で受診の相談をしてください。
●当院には他の患者さんと分かれて待機できる待合室と診察室がありますが、一度に複数名は入ることができません。場合によっては院外で待機いただくことがあります。電話相談の上で、予約を取って受診することをお勧めします。
●咳症状のある方へのお願い 
咳やくしゃみで大量の病原体が周囲にばらまかれ、他の方にうつしてしまう危険があります。必ずマスクを着用して来院してください。マスクのない方は、受付で購入していただきます。
●海外渡航から帰国した際に具合が悪い場合は、空港や港に設置されている検疫所健康相談室で必ず相談してください。また、病気によっては潜伏期間が長いものもあるので、帰国後2ヶ月くらいは体調に注意して、体調変化があった場合は、まずは保健所に連絡して適切な指示を受けてください。例えば、麻しん(ハシカ)の流行地域からの帰国後、発熱・咳・鼻水・くしゃみなどのカゼ症状や発疹等で麻しんを発症する方が増えています。麻しんウイルスは感染力が非常に強く、空気感染・飛沫感染で、容易に他者にうつってしまいます。麻しんは重症化すると命に関わる場合もある病気です 他者にうつしてしまわないようにするため、直接受診することは絶対にせずに、必ず保健所に相談して指示を受けてから行動してください。



休診日カレンダー

 の日が休診日となります。



yoyaku


ただ今の待ち人数はこちら

↓↓

local_library院長あいさつ

胃腸の病気、お悩みの症状、ご相談ください。
あなたのお腹の健康をお手伝いします。

生まれも育ちも新潟の51歳です。これまで16年間、新潟市民病院で消化器内科医として勤務していました。そこで培った医療技術と知識・経験を活かして、地域の皆さんの健康維持をお手伝いしたいと考え、生まれ育った新潟市西区にクリニックを開設することとしました。
令和元年という新しい時代の幕開けと共に、晴れやかなスタートを切りたいと考えています。消化器内科のみならず、内科一般の診療も行っております。

米山クリニック 消化器内科・内科 院長 米山 靖

 

院長略歴

  • 新潟高校卒業
  • 新潟大学医学部卒業
  • 新潟市民病院での研修後、新潟大学付属病院勤務
  • 新潟市民病院消化器内科勤務

保有資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

所属学会

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会
  • 日本炎症性腸疾患学会

layersクリニックご案内

医院の特徴

胃腸の検査、特に胃カメラや大腸カメラは人によってはなかなかつらい検査になることもあります。
検査を受けたことがない方ならば、なおさら恐怖心が先に立って及び腰になってしまうと思います。
院長は長年の消化器内科専門医としての診療経験を活かして、常に『極力患者さんが苦しくないような内視鏡検査』を心がけて実践しています。
写真をご覧いただけるでしょうか、少しでも検査を受けられる方の緊張がほぐれるようにとの思いで、内視鏡室・レントゲン室の壁と天井を、木洩れ陽と青空の模様にしています。
待合室もなるべく寛げる空間作りを目指して、木目を活かしたインテリアとしています また受診される方を無駄に長くお待たせすることが無いように、インターネット予約システムも導入していますので、お使いのスマートホンやパソコンなどから、こちらのホームページを介して事前予約を取得して受診されることをお勧めします。
もちろん電話での予約・受診相談も可能です。

   

診療科目・内容

  • 消化器内科疾患診療
    (腹痛・下痢・嘔吐などのお腹の症状 逆流性食道炎・胃炎・胃潰瘍などの胃腸病 ピロリ菌除菌治療 大腸ポリープの発見・治療 潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患 など)
  • 内科一般診療
    (風邪・インフルエンザなどの感染症 高血圧・脂質異常症・肥満・痛風などの生活習慣病 など)
  • 一般健診・特定健診
  • 各種予防接種
  • 胃カメラによる胃がん検診
  • 大腸カメラによる大腸がん検診の精密検査

検査設備

  • 血球数測定 肝機能などの血液生化学検査
  • 上部消化管内視鏡(胃カメラ ※経鼻内視鏡もあります)
  • 下部消化管内視鏡(大腸カメラ)
  • ピロリ菌検査
  • インフルエンザ迅速検査
  • 腹部超音波検査(エコー診断装置)
  • レントゲン撮影装置
  • 心電図検査

photo_camera医院のご紹介

exploreアクセス

directions_carお車でお越しの場合

小新インターをイオン新潟西店様 P3駐車場方向へ。
イエローハット様の信号を左折して次の信号を左折。
イオン新潟西店様 P3駐車場敷地内です。